免許状の取得に必要な科目・単位数(高等学校教諭1種・商業)〔旧法〕

【基礎資格】  学士の学位を有すること。

【共通科目】
免許法で定める科目 本学での開設科目 履修要件
科目 単位 授業科目 単位
日本国憲法 2 現代憲法 2 必修
体育 2 スポーツ実習 2 必修
外国語コミュニケーション 2 英語 T 2 必修
情報機器の操作 2 情報処理演習 2 必修

【教科に関する科目】
免許法で定める科目 本学での開設科目
教科に関する科目 授業科目 単位 備考
商業の関係科目 商業学 T 
商業学 U
2
2
商業学T・商業学U・入門簿記・中級簿記・基本会計学T・基本会計学Uのうちいずれか2科目選択必修

54単位から28単位以上修得 内、12単位は「教科又は教職の科目」に充当される

※印はスクーリング科目
国際貿易論 U 2
流通政策 T 
流通政策 U
2
2
入門簿記 
中級簿記 
2
2
基本会計学 T 
基本会計学 U 
2
2
工業簿記 
工業簿記 U 
2
2
財務諸表論 T 
財務諸表論 U
2
2
原価計算論 T 
原価計算論 U
2
2
会計監査論 T 
会計監査論 U
2
2
経営学 T 
経営学 U
2
2
経営管理論 T 
経営管理論 U
2
2
国際会計論 4
生産管理論 4
経営財務論 4
職業指導 職業指導 4 必修
  32  

【教職に関する科目】
教育職員免許法施行規則第6条に定める科目 本学の開設科目

1
教職に関する科目 左項の各科目に含めることが必要な事項 単位 授業科目 単位 備考

2
教職の意義等に関する科目 教職の意義及び教員の役割 2 教師論 2  
教員の職務内容(研修、服務及び身分保障等を含む。)
進路選択に資する各種の機会の提供等

3
教育の基礎理論に関する科目 教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想 6 教育原理 T 2  
幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程(障害のある幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程を含む。) 教育心理学 2  
教育に関する社会的、制度的又は経営的事項 教育原理 U 2 ※1.教育課程を含む

4
教育課程及び指導法に関する科目 教育課程の意義及び編成の方法 6  
各教科の指導法 商業科教育法 T 2 最低修得単位数を超えて修得した2単位は、「教科又は教職に関する科目」に充当する
商業科教育法 U 2
特別活動の指導法 特別活動 2
教育の方法及び技術(情報機器及び教材の活用を含む。) 教育方法学 2
生徒指導、教育相談及び進路指導等に関する科目 生徒指導の理論及び方法 4 生徒指導の理論と方法 2  
教育相談(カウンセリングに関する基礎的な知識を含む。)の理論及び方法
進路指導の理論及び方法 進路指導概論 2  

5
教育実習 3 教育実習 3 ※2.科目等履修生不可

6
教職実践演習 2 教職実践演習(高) 2 ※2.科目等履修生不可
最低修得単位数 23   25  
※1.「教育原理U」には、「教育課程の意義及び編成の方法」を含みます。
※2.「教育実習」・「教職実践演習(高)」科目の履修は正科生のみ受講可能です。

【教科又は教職に関する科目】
免許法施行規則に定める科目区分等 単位 本学の開設科目
授業科目 単位 備考
教科又は教職に関する科目 16 同和教育 2 必修
「教科に関する科目」12単位及び「教職に関する科目」2単位、計14単位を充当する



免許状の取得に必要な科目・単位数(高等学校教諭1種・商業)〔新法〕

【基礎資格】  学士の学位を有すること。

〔教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目〕
教育職員免許法施行規則
第66条の6
最低修得
単位数
本学における開設科目 単位数 履修方法
日本国憲法 2 現代憲法 2 必修
体育 2 スポーツ実習 2 必修
外国語コミュニケーション 2 英語 T 2 必修
情報機器の操作 2 情報処理演習 2 必修

〔教科及び教科の指導法に関する科目〕
免許法施行規則
に定める科目
最低修得
単位数
本学における開設科目 単位数 履修方法










商業の関係
科目
24 商業学T※ 2 網掛け部分の科目
いずれか2科目選択必修とする

50単位から26単位以上修得
内、10単位は「大学が独自に設定する科目」に充当される

※印はスクリーング科目
商業学U 2
入門簿記※ 2
中級簿記※ 2
基本会計学T※ 2
基本会計学U※ 2
流通政策T※ 2
流通政策U 2
工業簿記※ 2
財務諸表論T※ 2
財務諸表論U 2
原価計算論T※ 2
原価計算論U 2
会計監査論T※ 2
会計監査論U 2
経営学T※ 2
経営学U 2
経営管理論T※ 2
経営管理論U 2
国際会計論 4
生産管理論 4
経営財務論 4
職業指導 職業指導 4 必修
各教科の指導法
(情報機器及び教材の活用を含む。)
商業科教育法T 2 必修
商業科教育法U※ 2 必修
24 34単位以上

【教育の基礎的理解に関する科目等】
免許法施行規則に定める科目 最低修得単位数 本学における開設科目 単位数 履修方法
教育の基礎的理解に
関する科目
教育の理念並びに教育に関する歴史及び思想 10 教育原理 2 必修
教職の意義及び教員の役割・職務内容(チーム学校運営への対応を含む。) 教師論 2 必修
教育に関する社会的、制度的又は経営的事項(学校と地域との連携及び学校安全への対応を含む。) 教育社会学及び教育課程論 2 必修
幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程 教育心理学 2 必修
特別の支援を必要とする幼児、児童及び生徒に対する理解 特別支援教育概論 2 必修
教育課程の意義及び編成の方法(カリキュラム・マネジメントを含む。) (教育社会学及び教育課程論に含む)
道徳、総合的な学習の時間等の指導法及び生徒指導、教育相談等に関する科目 総合的な学習の時間の指導法 8 特別活動及び総合的な学習の時間の指導法 2 必修
特別活動の指導法
教育の方法及び技術(情報機器及び教材の活用を含む。) 教育方法学 2 必修
生徒指導の理論及び方法 生徒指導及び教育相談の理論と方法 2 必修
教育相談(カウンセリングに関する基礎的な知識を含む。)の理論及び方法
進路指導及びキャリア教育の理論及び方法 進路指導概論 2 必修
教育実践に関する科目 教育実習 3 教育実習 3 必修
教職実践演習 2 教職実践演習(高) 2 必修
最低修得単位数 23   23  

【大学が独自に設定する科目】
免許法施行規則に定める
科目分等
最低
修得
単位数
本学における開設科目 単位数 履修方法
大学が独自に設定する科目 12 人権教育 2 必 修
最低修得単位を超えて履修した
「教科及び教科の指導法に関する科目」
10単位を充当する