第7回研究会 「ホテル再生物語」

   本学にて「ホスピタリティインダストリー研究所」第7回研究会を開催いたしました。(平成27年2月7日(土))今回は、ホスピタリティインダストリー研究所客員研究員の金子順一先生より「ホテル再生物語〜ホテルイースト21東京・ホテルオークラ福岡再生の軌跡〜」と題してホテルの経営再建の鍵となる要因についてお話しいただきました。金子順一先生は、これまでに株式会社ホテルオークラにて総支配人をはじめ本社経営陣として国内外でご活躍されてこられました。その中でも経営不振に陥っていたホテルの再建を通じてその経営手腕を発揮されました。今回は当時を振り返っていただき、内外の諸事情を含めてホテル再生を成功要因について伺いました。

   講義の中で、ホテル経営再建成功の鍵は、財務的なノウハウだけではなく長年に渡り培ってこられた広く細やかな人脈、そして身を削る経営改革と人財育成であるとご説明いただきました。事なかれ主義の経営陣によって崩れた経営状態を、率先して当たり前のことをきちんとやっていくことによって回復させる、ここに経営再建の基本があるということでした。会社として経営ビジョンを掲げてそれを社員と共有し、経営情報を透明化し、さらには公平で倫理的な経営方針を貫くといった心がけ10か条をご披露いただきました。また、経営改革を行うと始めに必ず一度業績が落ちる、など豊富なご経験からの法則などもご紹介いただきました。今回のご講義より、経営再建は奇跡ではなく経営陣の姿勢と社員と共有した目標ある努力なのだということが見えてきました。

研究会の様子
<研究会>
テーマ ホテル再生物語
〜ホテルイースト21東京・ホテルオークラ福岡 再生の奇跡〜
発表者 大阪学院大学ホスピタリティインダストリー研究所 客員研究員
金子順一 氏
司会者 大阪学院大学経営学部ホスピタリティ経営学科教授
大阪学院大学ホスピタリティインダストリー研究所所長
テイラー雅子 氏
日 時 平成27年2月7日(土)13:00〜14:30
場 所 大阪学院大学17号館 1階 レセプションA
対 象 大阪学院大学ホスピタリティインダストリー研究所関係者