大阪学院大学 生涯学習・地域連携

聴講生制度

聴講生制度とは

聴講生制度は、生涯学習の推進を図り、社会人等にパートタイムによる大学教育を受ける機会を拡充するために設けられた制度です。
単位の認定は行いませんが、科目等履修生制度よりもリーズナブルな料金で受講できますので、単位認定が必要のない方は、この制度を利用して是非興味のある科目を聴講してみてください。

平成30年度 聴講生募集要項 (大学)

出願資格 高等学校卒業者、またはこれと同等以上の学力のある者
募集人数 若干名
選考方法 書類選考
出願手続
1. 願書受付期間

【前期】

①第1ターム(4月・5月)、第2ターム(6月・7月)、サマーセッション(8月・9月)

平成30年3月7日(水)~3月14日(水)
午前9時から午後5時まで(日曜を除く)

【後期】

②第3ターム(10月・11月)、第4ターム(12月・1月)、スプリングセッション(2月・3月)

平成30年9月3日(月)~9月10日(月)
午前9時から午後5時まで(日曜を除く)

2. 出願に必要な書類
(1)聴講願書(本学指定用紙)
(2)聴講希望票(本学指定用紙)
(3)選考料納付書(本学指定用紙)
(4)最終学校成績証明書1通[3カ月以内に発行したもの]
(5)最終学校卒業証明書1通[3カ月以内に発行したもの]
(6)写真2枚(4cm×3cm)[3ヵ月以内に撮影したもの]
(7)通知用封筒(本学指定の封筒)[速達料金分の切手(420円)を貼付]
出願方法 出願に必要な書類に選考料を添えて提出してください。
提出先 教務事務室教務課
諸費用 ・選考料5,000円
・登録料25,000円(継続者は徴収しない)
・聴講料8,000円(1単位につき)
選考結果の通知 郵送により通知します。
その他
(1)
聴講が許可され、指定期日までに入学手続を完了しない場合は、聴講許可を取り消すことがあります。
(2)
授業科目によっては聴講が許可されない場合もありますので、あらかじめよく確認したうえで申し込んでください。(演習・実技・実習科目等、受講定員制を設けている科目の聴講はできません。)
(3)
聴講生の修学期間は、2学期を超えないものとします。
(4)
提出された書類、納付された選考料、登録料、聴講料等は理由の如何を問わず返還しません。
(5)
日程等変更になる場合がありますので、事前に問い合わせてください。
(6)
その他、不明な点があれば教務事務室教務課まで問い合わせてください。

平成30年度 聴講生募集要項(短期大学部)

出願資格 高等学校卒業者、またはこれと同等以上の学力のある者
募集人数 若干名
選考方法 書類選考
出願手続
1. 願書受付期間

【前期】

①第1ターム(4月・5月)、第2ターム(6月・7月)、サマーセッション(8月・9月)

平成30年3月7日(水)~3月14日(水)
午前9時から午後5時まで(日曜を除く)

【後期】

②第3ターム(10月・11月)、第4ターム(12月・1月)、スプリングセッション(2月・3月)

平成30年9月3日(月)~9月10日(月)
午前9時から午後5時まで(日曜を除く)

2. 出願に必要な書類
(1)聴講願書(本学指定用紙)
(2)聴講希望票(本学指定用紙)
(3)選考料納付書(本学指定用紙)
(4)最終学校成績証明書1通[3カ月以内に発行したもの]
(5)最終学校卒業証明書1通[3カ月以内に発行したもの]
(6)写真2枚(4cm×3cm)[3ヵ月以内に撮影したもの]
(7)通知用封筒(本学指定の封筒)[速達料金分の切手(420円)を貼付]
出願方法 出願に必要な書類に選考料を添えて提出してください。
提出先 教務事務室教務課
諸費用 ・選考料5,000円
・登録料25,000円(継続者は徴収しない)
・聴講料8,000円(1単位につき)
選考結果の通知 郵送により通知します。
その他
(1)
聴講が許可され、指定期日までに入学手続を完了しない場合は、聴講許可を取り消すことがあります。
(2)
授業科目によっては聴講が許可されない場合もありますので、あらかじめよく確認したうえで申し込んでください。(演習・実技・実習科目等、受講定員制を設けている科目の聴講はできません。)
(3)
聴講生の修学期間は、2学期を超えないものとします。
(4)
提出された書類、納付された選考料、登録料、聴講料等は理由の如何を問わず返還しません。
(5)
日程等変更になる場合がありますので、事前に問い合わせてください。
(6)
その他、不明な点があれば教務事務室教務課まで問い合わせてください。
お問い合わせ先
大阪学院大学 大阪学院大学短期大学部 教務事務室教務課(17号館2階)キャンパスマップ
TEL:06-6381-8434(代表)
E-mail : kyomu@ogu.ac.jp

平成30年度 聴講生募集要項(大学院)

1.出願資格 (1)大学を卒業した者。
(2)外国において、学校教育における16年の課程を修了した者。
(3)その他本研究科が大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
2.募集人数 若干名
3.選考方法 面談および書類により選考を行います。
4.出願手続
(1)出願受付日時

【前期】(4月~9月)

平成30年3月8日(木)~3月16日(金)
午前9時から午後5時まで(日曜を除く)

【後期】(10月~3月)

平成30年9月1日(土)~9月10日(月)
午前9時から午後5時まで(日曜を除く)
※後期開講科目に限る

(2)出願に必要な書類

(記入に際しては、すべて黒ボールペンを使用してください。)

(1)聴講願書(本学所定用紙)
(2)聴講希望票(本学所定用紙)
時間割およびシラバスを参照のうえ希望科目を正確に記入してください。
(3)最終学歴の卒業証明書 (修了証明書) 1通
(4)最終学歴の成績証明書  1通
(5)日本での滞在期間を確認できる在留資格証明書の写し等(外国人の場合)
出願時において既に聴講希望科目の開講期間中有効な在留資格を取得していること。または、聴講希望科目の開講期間中、有効な在留資格を本学以外で取得可能であること。
(6)選考料納付書(本学所定用紙)
(7)写真2枚
出願前3ヶ月以内に上半身・脱帽で撮影したもの。
1枚(4cm×3cm)は、聴講願書の写真貼付欄に貼付し、1枚(5cm×4cm)はクリップ等で止めておいてください。
(いずれも裏面に氏名を記入してください)
(8)通知用封筒(本学所定)
通知先の住所、氏名を明記のうえ、速達料金分の切手(400円)を貼付してください。
・聴講希望科目が複数の研究科にまたがる場合は、それぞれの研究科ごとに書類を提出しなければなりません。
5.選考料 5,000円(聴講希望科目が複数の研究科にまたがる場合は、それぞれの研究科ごとに選考料を納付する必要があります。)
6.出願方法 前記4.の出願に必要な書類に選考料を添えて、提出してください。
7.出願先 大学院教務事務室
8.結果通知 聴講を許可された場合は、郵送により通知します。
9.登録料・聴講料 聴講を許可された者は、定められた期限内に登録料および聴講料を会計課に納付してください。
指定期日までに所定の登録手続きをしなかった者は、聴講を取り消すことがあります。
なお、登録料および聴講料納付書は「聴講許可通知」とともに送付します。
(1) 登録料 30,000円(複数の研究科に許可された場合は、それぞれの研究科に登録料を納付する必要があります。なお、本学卒業者および本大学院修了者は登録料が免除されます。)
(2) 聴講料 1単位につき8,000円
10.その他
(1)
聴講希望科目のうち、授業科目によって聴講が許可されない場合もありますので、あらかじめよく確認したうえで申し込みしてください。
・修士課程の演習・研究指導・外国文献研究・実習および不開講の科目ならびに博士課程は履修できません。
・履修の対象となるのは、正規学生が履修登録した授業科目のみです。
(2)
聴講生の修学期間は原則として1年を超えることはできません。
(聴講生は、単年度の在籍となりますので、次年度も希望する場合は、改めて手続きが必要です。)
(3)
登録単位数の上限は16単位です。
(4)
本学の聴講生制度では、在留資格「留学」は取得できません。
(5)
いったん納入した登録料、聴講料および出願書類は、理由の如何を問わず返還しません。
(6)
不明な点があれば、大学院教務事務室まで問い合わせてください。
お問い合わせ先
大阪学院大学 大学院 大学院教務事務室(5号館2階)キャンパスマップ
TEL:06-6381-8434(代表)
E-mail : goffice@ogu.ac.jp
このページの先頭へ
.